男性女性

インターホン取り付けは業者にお任せ!【ラクラク快適ライフ】

畳の張替え時期

畳

家具や家電は使用しているうちに機能が徐々に低下していきます。長年使用しているとどうしても故障や破損が目立つようになるのですが、それと同じように住宅も劣化していくものです。壁や床が古くなると汚れが目立つようになります。畳もすり減ってしまい、そうなると見た目も宜しくありません。フローリングが普及している現在でも和室は人気があり、多くの家庭で畳が利用されています。しかし畳の寿命はおよそ5年前後です。手入れ方法によってはそれ以下やそれ以上になるのですが、機能性を失ってしまったら張替えを行なう必要があるでしょう。交換時期を見極めることが大切です。

和室には畳の存在が欠かせません。通気性が良いので夏場は涼しく、そして冬場は暖かく過ごせます。しかし歳月が経つと劣化してしまうので、張替えを行なうことが大切です。畳は水分を吸ってしまい長年使用しているうちにカビが生えてしまうことがあるのですが、張替えを行なえば衛生的にも良いでしょう。細かい隙間に入り込んでいるホコリなどが原因でアレルギーを起こしてしまう人も居るので、定期的な張替えはとても重要なのです。2年以上経過した場合は裏返して使用し、再び劣化を感じた時に張替えを行なうのが最適です。専門の業者であれば希望に応じて必要な分だけの張替えを行なってくれます。1枚であっても対応してくれるので費用を確認してみましょう。畳本体だけではなく畳床の交換が必要になる場合もあるため、業者に見てもらうのが最適です。